台東 都蘭 ~ 石鹸・陶芸・植物染め・刺繍などの手作り体験の旅

都蘭

都蘭 ハンドメイド / 足渡蘭 / 小洋房書店 / 八角茴香 / アミ族 郷土料理 / 台東 観光

【 神秘的な雰囲気の東海岸・都蘭 】

台東 都蘭(ドゥーラン)には特別なパワーが溢れています。芸術村が商業化の波にさらされてしまったのは少し残念なのですが、それでも都蘭には色あせない魅力があり、訪れた人を驚嘆させます。それはもしかすると、この村落に素晴らしい才能が沢山隠されているからかもしれません。村の隅々に静かに暮らす才能豊かな人々が、都蘭独特な雰囲気をつくり出し、芸術的で文化的な自由な空気を放っているのでしょう。今回の「都蘭星空ミニツアー」の手作り体験では、そんな都蘭の人々の暮らしの楽しみ方を、身近に触れて学ぶことができました。

【 足渡蘭の手作り石鹸 「何事も損得ばかり考えてはいけない…」 】

アヴィさんとシュイワさん夫妻は数年前、自分達と子供のために心豊かな生活をしたいと考えて、故郷の台東に帰ってきました。台東に帰った後、理系に強いシュイワさんはその才能を生かして研究の末、檳榔・キンマの葉・タバコの葉など台東の地産の植物原料を使った石鹸を開発して、「足渡蘭」という手作り石鹸専門店を立ち上げました。にこやかに話をされるシュイワさんですが、手作り石鹸の説明が始まると、とたんに真面目な顔になりました。「攪拌は手を休めないで」、「攪拌のリズムや速度は一定に」、「全ての成分を均一に混ぜて」などなど。私たちは気持ちを集中して作業しなければなりませんでした。

足渡蘭の手作り石鹸

【 小洋房書店の手ごね陶芸教室 】

小洋屋書店では姜洋さんがソープディッシュ作りを教えてくれました。午後の時間をたっぷり使ってゆっくりと土を捏ねます。都蘭を訪れた人の中にはそのまま住み着く人がたくさんいるそうですが、姜洋さんも最近こちらに移住した一人です。彼女は出版業界で長年働いていたそうですが、陶芸もできるなんて凄い方です。他にどんな秘密の力を持っているのでしょうか!土の捏ね方や陶器の焼き方を説明してくれていた姜洋さんは、都蘭の土の粘度が陶芸に適している事に触れた際、こんなことをおっしゃっていました。「都蘭の土はほんとに粘度が高くて、私も都蘭にくっつけられてしまいました!」

小洋房書店 手ごね陶芸

【 自然からの学び~ハンドメイド 植物染め 】

華奢で笑顔が素敵なスピンさんは、室内星空教室で先生をされていますが、天然繊維工芸の職人としても活動しています。スピンさんは事前に用意していた材料を取り出し、穏やかな口調で天然の植物染めについて話をしてくれました。テーブルには、スピンさんの作品である植物染めの糸がたくさん置かれているほか、丹誠込めて作られた植物染めのカードも並んでいます。スピンさんはゆったりと丁寧に話しながら、天然の植物染めの素晴らしい世界を私たちに紹介してくれました。

植物染め

【 伝統文化の真髄~アミ族の伝統柄刺繍 】

アミ族の伝統柄を刺繍したにおい袋の中にポプリを詰めるという手作り体験です。都蘭の村落にすむロックンロールなママが刺繍を教えてくれました。アミ族伝統の八角茴香の花をモチーフにした柄は、とても簡単に見えたのですが、刺繍してみるととても難しくて大変でした!ロックンロールママもかなり強烈な性格で、上級者向けの黒色の布を配ってくれたので、参加した人たちは刺繍布の四角い布目が見にくくて、目を見開いて作業していました。

アミ族 図柄 刺繍

【 色も香りも素晴らしい原住民の郷土料理 】

お昼には薪で焼いた郷土料理をいただきました。村のお母さん方が腕を振るった色々なお料理が沢山並べられ、とってもヘルシーで美味しい郷土料理をいただき、お腹がいっぱいになりました!

原住民 郷土料理

 

 

関連記事

  1. LINE

    【台湾 LINE】台湾のコミュニケーション文化は日本との違い

  2. 楊梅中山南路

    【 桃園 観光 】楊梅 中山南路:縦貫公道と湖口の境目で見られる美しい景色

  3. 迪化街 グルメ

    迪化街グルメ〜永楽市場で食べ歩きの旅

  4. 萬華 康定路

    【萬華 康定路】剝皮寮 歴史探訪ぶらり旅

  5. 尖石郷

    【新竹 観光】尖石郷の蛙形石スカイ歩道、山登りしなくても滝を眺めることができます

  6. 台湾 観光 おすすめ スポット – 動画紹介「台湾に来ないで!夢中になってしまうから」

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com