【台湾 旅行 アプリ】オススメの7選〜ガイド、電車、レストラン予約まで

EZTABLE-app

台湾 旅行 アプリ / 台湾 アプリ / 台湾 電車 アプリ / 台湾 レストラン 予約 アプリ / NAVITIME Transit / EZTABLE 】

台湾旅行で役立つスマホアプリを紹介します。ここで紹介するのは、8回以上の旅行で常に役立ってくれたアプリたち。他にもいろいろあるのですが、まずは私にとって必須といえる7つのアプリをランキングしてみました!

僕の【 台湾 アプリ 】!

apps-for-taiwan-travel

 

1.【 台湾 旅行 アプリ 】トリップアドバイザー

やっぱり便利なこのアプリ。事前にクチコミ情報などを参考に、行き先ごとに「旅リスト」を作っておきましょう。現地では、「近くのおすすめスポット」機能が便利。自分のリストも参考に、その場で行くべき場所を探せます。

初めての土地で、手頃なレストランを探すときも、頼りになります。

ちょっと時間ができたというときも、近くの人気スポットが分かるので、冒険しやすいですよね。

トリップアドバイザー

TripAdvisorアプリをダウンロード

 

2.Simplenote【 ノートアプリ 】

シンプルなノートアプリ。iPhone/Androidに対応しているだけでなく、MAC/Windowsにも対応しているので、スマホとパソコンでデータを同期できます。ガイドブックで気になった場所や、ニュース・ブログ・Instagramなどで気に入ったスポットがあれば、パソコンから書き込んでおきます。

たったこれだけで、現地に行ってから、さてどこ行こうかなという時に役立つんですよね。せっかくの旅行では、あまり細かく日程表は作りたくない。その日の気分でどこかに足を伸ばすというスタイルにピッタリです。

個人的にはこのSimplenoteという有料アプリがお気に入りですが、Google Keepとか同じような無料のメモアプリもたくさんあるので、好きなものを選んでみるといいと思います。

Simplenote

Simplenoteホームページ(英語)

 

3.【 台湾 電車 アプリ 】NAVITIME Transit: 海外乗換案内 / 路線図

乗り換え案内アプリNAVITIMEが無料提供する海外版。かつては都市毎にアプリを出していたんですが、今はこのNAVITIME Transitに一本化されました。もちろん台湾にも対応しています。

路線図から出発駅と到着駅を選んで検索すると、時刻表と所要時間が一発で分かります。

NAVITIME Transit

NAVITIME Transitをダウンロード

 

4.【 台湾新幹線 アプリ 】台湾高鉄 T Express

台湾高鉄(Taiwan High Speed Rail)、いわゆる台湾新幹線を利用するなら、この「T ExpressチケットAPP」をインストールしておきましょう。

チケットの事前予約は、こちらのホームページから行えます。通常、切符の受け取りは、現地での提携コンビニか駅で、予約番号とパスポートを提示することで可能ですが、「T ExpressチケットAPP」をインストールしておけば、アプリを切符して利用できます。クレジットカード決済もできて、とっても便利!

台湾高鉄 T Express

T Expressアプリをインストール

 

5.Waze

Wazeはもともとイスラエス創業のナビゲーションアプリですが、参加ユーザーの投稿情報を活用しているため、渋滞や事故などのリアルタイム情報が反映されやすくなっています。今はGoogleが買収して子会社になっていますが、独立的なサービスとして運営されています。

電車の場合は所要時間が事前に分かりますが、タクシーなどで移動する際、渋滞が多い地域では読めない。その点、時間帯ごとにかなり精度の高い所要時間を教えてくれるアプリです。台北は最近は渋滞状況も随分良くなっているようですが、たとえばジャカルタやホーチミンなどでもWazeは大活躍してくれました!

Waze

Wazeを無料で入手する

私は利用したことがありませんが、配車アプリの「Uber」も台北で利用できるようです。台北ではどこでもタクシーがつかまるし価格も安いので、それほど必須とはいえないかもしれません。でも言葉の問題があるときなどは、配車アプリは事前に行き先を設定してお願いをするという意味でも、気軽に使えます。

 

6.EZTABLE【 台湾 レストラン 予約 アプリ 】

台湾のレストラン予約サービス「EZTABLE」は、日本の「一休.com」とも提携しています。

中国語ができなくても、英語のみで予約ができますよ(日本語には対応していません)。

アプリはiPhoneのみ。台湾発ベンチャーによるサービスのため、とにかくレストランのカバレッジが広いのがメリット。かなりの高級レストランもこれで予約できます。一度、マンダリンオリエンタル台北のBencottoというイタリアンを利用したことがありますが、当日でも予約できて、スムーズにお店に入れました!電話で予約するのは、ちょっと難易度高いですよね〜

使い方の詳細はこちらのホームページを参照してみてください> 中国語なし!台湾でレストランを簡単に予約する方法 ~ EZTABLEの使い方

EZTABLE-app

EZTABLEホームページ(英語)

 

7.Pleco Chinese Dictionary(魚)

前に私の中国語繁体字の学習方法で紹介しましたが、万能辞書アプリです。有料のオプション機能が必要ですが、繁体字を扱うにはベストな選択ではないかと思います。OCR機能もあるので、読み方が分からない文字も、カメラを使って確認することができます。

でも中国語を勉強しているわけではないという旅行者には、ふつうにGoogle翻訳やMicrosoft Trnslatorのアプリでも十分に役立つと思います。

Pleco Chinese Dictionary(魚)

Pleco Chinese Dictionary(魚)をダウンロードする

 

(おまけ)Google Trips

あなたのメールアドレスはGmailですか。もしそうなら、「Google Trips」をインストールしておくと、旅程プランのオススメをリコメンドしてくれます。

自分宛の飛行機チケットやホテルの予約確認メールなどを自動で読み込んで、日程表を作成してくれるアプリ。ちょっと気味が悪い感じもするんですが、そこから旅程プランを広げるためのオススメを提示してくれるのもなかなか便利です。まったく土地勘がない初めての場所では、こういうアプリも役立ってくれることがあります。

Google Trips

Google Tripsをダウンロードする

 

いかがでしたか。かなり個人的な好みが入っている7選でしたが、もし皆さんもオススメのアプリがあったら、ぜひ教えてください!

 

 

関連記事

  1. 台湾製マスク

    【 台湾 マスク 】好我 so that’s me の手作り綿マスク

  2. 【淡水 老街】重建街をゆったり散歩!

  3. 拝拝(パイパイ)

    【中元節】鬼(幽霊)に退散を願う「拝拝」について

  4. 台北 ジャズバー

    【台北 ジャズバー】バースタイルで楽しめるライブハウス案内

  5. 【台北フリープラン Vol.1】 初めての台北旅行おすすめプラン〜間違いない3泊4日の過ごし方

  6. LINE

    【台湾 LINE】台湾のコミュニケーション文化は日本との違い

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com