【屏東 観光】おすすめ スポット – 恒春、龍磐公園、満州砂浜、頂潭仔、下潭仔

屏東

【 屏東 観光 / 恒春 / 龍磐公園 / 満州砂浜 / 頂潭仔 / 下潭仔 / 墾丁

(日本語翻訳=Aya、Kotaro)

台湾最南端に位置する 屏東 は、一年中気温が高くて海に近いため、マリンスポーツが盛んです。友人と旅行するときは、海を眺めて砂遊びをしたり、マリンスポーツをしたり、夕日を楽しんだりすることができて、とても居心地の良いプランです。

初日の朝、白砂湾に到着しましたが、観光客が多すぎたので、とりあえず砂浜に座って、なにもせずボーっとしていました。午後に海が見えるホテルに戻ると、夕日の光が海上にキラキラと輝いていたので、そのままベランダで日が沈むまで静かに眺めていました。夕食は墾丁大街(墾丁大通り)で好きなものを選んで食べました。

屏東 / 恒春 観光 おすすめ

1.龍磐公園

龍磐公園

翌日、私たちは車で満州郷に向かいましたが、途中で龍磐公園に立ち寄りました。ここで果てのない太平洋を眺めてから目的地へ向かいます。

「 龍磐公園 」は墾丁国家公園の特別な観光地区なので、日の出や星空、海外の景色を楽しむ観光客が多いです。

2.満州砂浜

満州砂浜

満州砂浜

その後、私たちは「 満州砂浜 」に到着しました。ここは砂浜まで少し距離がありますが、砂浜の広さや雄大の景色は、まるで世界から忘れられた場所のようです。観光客が少なくて、波や鳥の鳴き声しか聞こえませんでした。

長時間の運転を気にしない方には、満州砂浜の景色はいい選択肢になると思います。

3.頂潭仔

頂潭仔

午後は、後壁湖の近くにある秘境スポット「 頂潭仔 」に行ってきました。でも最近はすっかりダイビングの人気スポットの一つになってしまったので、少しだけ滞在して次の目的地へ。

4.下潭仔

潮音寺

頂潭仔を出てからおよそ1kmぐらい、潮音寺の付近で何台かの車が駐車しているのに気付きましたが、人の姿がありません。そこで私たちも車から降りて探検したみたところ、あまり目立たない入口を見つけました。この小道は歩きにくいのですが、木の葉にさえぎられた道を通り抜けると、言葉にできないほどの美景が目に入りました。青空と海の美しさが、まるで新しい秘境のように感じられます。

下潭仔

下潭仔

下潭仔

ここ下潭仔に着いたのはもう日暮れどきです。水遊びをするつもりもなかった私たちは、あまりの美しさについ足を海に入れてしまいました。海水は日の光に照らされ、きらびやかに輝いています。水は清らかで、足元には魚が泳ぐ姿が目に入ってきます。

でも暗くなると周りに灯りがないため、ケガをしやすいかもしれません。なるべく昼間に行った方が十分に楽しめると思いますよ!

以上、今回の「 屏東 恒春 」のおすすめスポット紹介でした: )

 

関連記事を紹介します

関連記事

  1. 路~台湾エクスプレス

    台湾鉄道や台湾新幹線の歴史と台湾の言語〜ドラマ『路~台湾エクスプレス~』から見る

  2. 【淡水 老街】重建街をゆったり散歩!

  3. 高雄石油精製工場 社宅

    【高雄 穴場】歴史的な史跡ともいえる中油宏南宏毅宿舎群

  4. 台南孔子廟エリア散策

    【台南 孔廟】文青ショップ・雑貨店・手作りもの・食べ歩き・職人デザインを巡る台南ツアー

  5. 【楽チン&快適な旅】行李先生〜空港まで荷物を配達

  6. 【嘉義 観光】檜意森活村 参観見学 x 福義軒 カフェタイム

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com