日本人(というか私!)が台湾人を馬鹿にしている?!ないない!!

This post was originally published on 台湾通

台湾大好きだから、年の半分以上台湾に住んでいる私ですが

先日、飲み会の席で「台湾は住んでみてどうですか?」というアバウトな、しかしよくある質問が飛んできたので、ちょっと酒の席でもあるし、ありきたりでもつまらないかなと思い、以下のような話をしたのだが。

■台北のバスの運転手はひどいと思う話

そもそも運転が荒く急ブレーキ急発進は当たり前、さらには下車時、停車してから席を立ってドアに向かっていたら閉められてしまうので、停車前に席を立たねばならず、お年寄りなどは大変危ないと思う。 ・さらにそのお年寄りを先に通し、最後に私が降りようとすると、ドアに挟まれる!! しかも私はすでに3回挟まれている。 (ちなみにこれは話さなかったが、直近で挟まれたときあまりに痛かったので、そのまま何事もなく発進するバスのドアを三回ほど蹴り飛ばし、すぐそこの信号で停まったので運転席の前まで行って睨み倒したら謝るそぶりをようやく見せたので許した(笑))

■時々店員さん達に、顧客目線がない話

台北中山で人気の某カフェでお茶しながら話をしていたら、半分ほど飲んでいた連れのカフェオレに大きな蠅が飛び込んでいた。それを店員に言ったところものすごく不機嫌そうに「ちょっと待って」と言われたまま15分ほど放置されたので、「ちょっと待ってじゃ分からないんだが??」という話をしたら、「今、新しいものを作っているので、待ってくれ」と言われ、さらに15分くらい待ち、私の珈琲はとっくになくなりもう帰りたかったので、店長に「すでに30分くらい待ってるしもういいから!」と帰ろうとしたところ、「そもそも蠅が飛び込んだのは私たちのせいではないし、私たちは誠意をみせて新しいものを作るといっているのにあなたが怒る意味がわからない」という意味のことを言われた。

確かに見方によってはそのような解釈ができるかもしれないが、その店は二階で路面店でもなく(蠅いるのが普通とは思えない)、そこそこのお値段をとる店でもあり、その場合客は単にお茶だけではなく、その雰囲気やサービス、時間に対してもお金を払っていると思うんですよね。最初の店員さんが、「等一下(ちょっと待って)」だけでなく、「新しいものをおつくりしますのでちょっとお時間かかるかもしれませんがお待ちいただけますか?」と言ってくれてたら、同じことをしたとしてもすごくいいサービスの店になってたと思うので、もったいない。

これが、後に回りまわって、他の方から「あなたが台湾人を馬鹿にしている、という話になっているが本当か?」ということになった。 いやいやいや、ちょっと待てーい!(笑) してないでしょ? 声を大にして言っておくが、私は、「自分さえよければ他人に迷惑をかけて平気な奴」とか、「できる努力をしないで楽をしようとする奴」、「言い訳ばかりして人のせいにする奴」に対しては、日本人だろうが、アメリカ人だろうが、台湾人だろうが、正々堂々と馬鹿にする。ああ、辛辣に馬鹿にする(笑) ただし、それはそのようなことをした「個人」に対してである。ここ大事。

ただ私が反省すべきは、通訳の問題もあったのかもしれないが、話を分かりやすくするために「もし日本だったらこうすると思う」「日本だったらこう言うと思う」という対比の表現を使ったことだと思う。きっとそうだよね。 私は講演をする機会も多いのだが、私の業界においては確かに日本の方が一日の長があるので、「日本と台湾の現状の比較や台湾の課題について」というようなお題をいただくことがある。 ここで、「いやいや、台湾は素晴らしいですよ!」という話をしてしまったら、私の存在意義がないわけで(笑)、比較をしながら分かりやすく現状の問題点を説き、これは日本も歩んできた道で・・・という話をするわけであるが、これも気を付けないと、日本が上から目線で台湾をこき下ろすといった風に捉える方もいらっしゃるのですよねー。 だから、ちょいちょい日本の悪い点も織り交ぜつつ、台湾のよいところもほめたたえつつ、笑いを交えて話をするようにしている。 台湾の一部(あくまで一部)の方は、少しコンプレックスをお持ちなのだろうか? 台湾は台湾でものすごく誇りに思える国だと私は思っている。 台湾の好きなところ、日本と同じくらいすぐにたくさん言えますよー(笑) この「台湾通」でその台湾のすばらしさがもっと伝わっていけばいいのになぁー。

 

 

関連記事

  1. 野柳地質公園

    【基隆の穴場スポット】面白い形の奇岩が楽しめる「野柳地質公園」と「白米甕砲台」

  2. 愛の台南

    台湾で一番古い町〜台南

  3. 台中

    【台中観光】レンタカーで日月潭と高美濕地へ

  4. 関渡宮へお参りした

  5. 高雄鳳山にある「大東文化芸術センター」と「鳳儀書院」

  6. 台湾選挙

    台湾選挙の結果!台湾に滞在している外国人が一体関心を持っているか?

連動サイト「台湾通」

  1. 【高雄塩埕】ビル前の台湾風ハンバーガー店「鼎新刈包」〜小路散策…

    2019.12.07

  2. 【高雄のテーマ型レストラン】悅誠広場にある「愛雨林」レストラン

    2019.12.03

  3. 【台北雨の日プラン】松山文創園区の「誠品映画館」で映画を観よう…

    2019.12.02

  4. 【マンダリンオリエンタル台北】広東料理レストラン「雅閣」(辛口…

    2019.11.25

  5. 【高雄観光】旗山へ行って、製糖経済の興廃を振り返りましょう

    2019.11.20

  1. 少了你的餐桌

    日本酒との邂逅〜台湾人の私と日本酒の20年

    2019.05.25

  2. 50年代博物館咖啡

    【台北】 50年代博物館カフェ「Museum Coffee」〜レトロスタイルの…

    2019.11.18

  3. 【台北大安】万年筆の聖地~「小品雅集」文房具屋

    2019.08.07

  4. 故宮博物院

    プーシキン美術館展 in 台北 故宮博物院

    2018.12.16

  5. 2019/10/13 「松鼠禾作舍」訪問手記

    2019.10.22

  6. 【日月潭のお茶精製所】日月老茶廠〜ガイドや食事、買い物も楽しめ…

    2019.09.11

  7. 【微酔台湾】臺虎クラフトビール

    2019.07.03

  8. 台湾のいいもの

    台湾の「いいもの」〜made in Taiwan

    2018.06.17

  9. 〔台湾ウォーキング旅〕Storyteller of Taiwan

    【台湾ウォーキング旅】LIKE IT FORMOSA〜無料ウォーキング英語ガイド

    2019.05.03

  10. 茶籽堂

    台湾発のオーガニックブランド「茶籽堂(Chatzutang)」

    2018.07.05

  1. 時光古董酒吧

    【高雄 穴蔵のようなバー】時光古董酒吧〜重厚なアンティーク

    2018.07.07

  2. 台北からバスで1時間【宜蘭礁溪】一泊二日の親子小旅行:工匠家閣樓…

    2019.07.14

  3. ついに台湾No.1という炒飯店「民生炒飯」へ!うまいのか?!

    2019.09.29

  4. 【花蓮グルメ】春雨宮殿フレンチ禅風料理 | 食いしん坊ママと愛玩寶…

    2019.07.13

  5. 14633021_10206510773363028_7334894415931050484_n

    北投の中心新村:文化に癒やされる旅【あなたの知らない台北】

    2019.03.20

  6. 【高雄デザート】阿法α gelato イタリアンジェラート

    2018.08.23

  7. 三民市場

    高雄の三民市場を探検して、高雄人の生活を感じてみよう!

    2019.04.05

  8. 石研室

    【石研室】工業的な名前とは裏腹に美味しい鍋料理が楽しめる台南の…

    2019.10.08

  9. 50年代博物館咖啡

    【台北】 50年代博物館カフェ「Museum Coffee」〜レトロスタイルの…

    2019.11.18

  10. 瀧乃湯

    【北投温泉】素朴な歴史ある温泉を楽しめる「瀧乃湯」に行ってみた…

    2019.11.16

台北の天気
2019-12-09, 6:46 pm
18.4
°C
72
%
0.0
mm