【高雄 刈包】塩埕区の屋台で台湾風ハンバーガーを味わう「鼎新刈包」

【 刈包 / 台湾 ハンバーガー / 高雄 塩埕 / 高雄 グルメ 屋台 / 鼎新刈包 】

(日本語翻訳=Aya、Kotaro)

小路を散策して出会うサプライズ! 高雄 グルメ

高雄 の 塩埕 辺りの街では、レトロな景色が見られます。 ここは歴史的な古い団地エリアであり、裏路地でもありますが、人口転出が多い地域ともいえます。 平日の朝、街を散策してみると、たまにバイクが通るだけで、人は少ないです。 新楽街 は 塩埕区 で最も有名な街です。 高雄MRT「 塩埕埔 」に隣接していて、60〜70年代から貴金属店(台湾での通称「銀樓」)が集中しているためです。

しかしここ数年、次第に「ミルクティー専門店」や「冬瓜茶、紅茶店」に変わってきました。 一般的なお茶のチェーン店ではなく、歴史のある「樺達奶茶」をはじめとして、街に沿って「双妃」や「松藝」などミルクティーを専門的に販売する店が出店しています。 また、長い歴史を持つ「天池冬瓜茶」もあります。

一方、「天池」の向かいには、2年ほど前に「 鼎新刈包 (刈包=台湾風のハンバーガー) 」という小さな刈包店が登場しました。

刈包(台湾風ハンバーガー)、別称 割包、卦包とも呼ばれています

刈包 は B級グルメ の一つです。 どこにでもあるわけではなく、たまに見かける 台湾グルメ と言えます。 饅頭のような生地を使っていて、伝統的な市場では専門店がありますが、ほとんどは卸売用の販売です。 半月型の形をしていて、中央は凹んだアーチ形で、揚げることができるように作られています。 いったい何のためでしょう。 それは、煮込んだ豚バラ肉や、炒めてピリッとした酸菜(野菜の塩漬け)、ピーナッツ粉、砂糖、新鮮なパクチーなどを入れるためです。 これが刈包の基本です。 美味しい刈包のキモは、豚バラ肉にあります。 たまに、お客さんのお好みによって、脂たっぷりの豚肉か、油ぽっくない肉を選ぶことができるお店もあります。

鼎新刈包」の刈包は、煮込んだ豚バラ肉の四角をきれいに切って、脂も適度で、ソースもさっぱりしていて、食べやすいです。 一番嬉しいのは、お店全体が清潔、綺麗で、長年煮込んでいる鍋のような油っぽさがないことです。 子供が大好きな店主は、子供たちのためにお肉を選ぶ時に: 「おじさんが、一番美味しいのを選びますね。」 このようなやさしさを感じると、まるで自分までもお世話になったような気がします。 でも、わざわざ選ぶ必要はありません!どれもこれも美味しいですから! 刈包の生地まで、店主の手作り。 生地の色は基本的な白のほか、紅麴(べにこうじ)、竹炭、胚芽などを加えたのもあります。 とてもユニークで気遣いがあります。

 

完璧な脇役:酸菜(野菜の塩漬け)

酸菜とは、芥菜(からし菜)です。 かつて長い間お弁当屋さんを経営していた店主が、香ばしい豚バラ肉を煮込んでいて、酸菜の味付けもちょうどいいです。 これも店主自慢の料理の一つです。 酸菜は豚バラを引き立てるもので、必要不可欠なのです。 もちろん、酸菜を食べないお客さんもいると思います。

そんなときも店主は諦めず、「本当に食べられないですか?私が作った酸菜を食べてみてください。きっと酸菜に気に入ると思いますよ。」と言っています。

 

仕事の様子

1年余り前、初めて屋台の前で店主と話をしました。店主が肉を選んだり、酸菜を入れたり、ピーナッツか砂糖のお好みを尋ねたり、刈包の包む手順を見ていると、魅了される雰囲気があります。 何故でしょう。

まず、屋台全体が綺麗で、お客さんが快適に感じて安心することができます。 次に、仕事が忙しすぎず、余裕があって的確かつスムーズです。お客さんの購入数量に関わらず、迅速な対応で、ほとんど待つ時間はありません。 最も重要なのは、この仕事に対する自尊心が感じられることです。 店主が作った刈包を紹介するのを聞いていると、刈包にたくさんの愛情を注いだことや、謙虚さや努力、そして情熱を強く感じました。

刈包を買うのは楽しいですね。 それはただ刈包の美味しさだけではありません。

刈包一個55元。この間、豚肉の価格が高騰したため、一度65元まで値上がりましたが、今販売価格は55元に戻りました。

季節が変わり、寒くなってきました。 冬にはお腹がすいて、何か温かく香ばしいものをおやつとして食べたくなります。食事としてもいいと思います。

そうそう、これをお忘れなく!散歩に来て、刈包を買ったら、「天池」の紅茶あるいは「樺達奶茶」も合わせて購入して、埠頭まで足を伸ばして、海を見たり刈包を食べたり、まろやかなお茶を飲んだりするのは最高です。

 

高雄 グルメ

鼎新 刈包

Facebook

住所:高雄市鹽埕区新楽街114-2号

月曜から日曜 9:00-18:00 (完売まで)

 

 

 

関連記事

  1. 高雄アンバサダーホテル

    【高雄 ホテル】コスパが高くて、窓から愛河を眺める「高雄 アンバサダーホテル」

  2. 起士公爵-楓糖蔓越莓

    【台南 CHEESE DUKE】スイーツ好きの方に!一口ごとに絶妙な味わいが広がるチーズケーキ

  3. 台湾中部・苗栗県の南庄老街を歩く

  4. 日本風居酒屋

    台湾で日本風居酒屋ホームパーティーを開催!

  5. hotel mvsa

    Hotel Mvsa ~世界のワインと台湾ミシュラン星付き朝食【Molino de Urdániz】

  6. 誠品大直實踐店

    【大直 誠品】台北本屋でお茶を楽しめる珍しい「誠品大直實踐店」

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com