【台北ビュッフェレストラン】INPARADISE 饗饗 | 微風信義から台北101ビルを眺望

台北 信義区 グルメ / INPARADISE 饗饗 / 台北 ビュッフェ / 微風信義 (BREEZE)レストラン / 台北高級ホテル

(日本語翻訳=GA)

ある日、家族でビュッフェレストランの話題になったのですが、おススメのお店として信義区の「饗饗」の名前が挙がりました。
かなり素敵なレストランで予約困難だというので、早速その場で家族に予約をお願いしました。

そして予約日当日、台北の地理に疎い私はちょっと迷子になったりしながらも、何とか「国泰置地広場(キャセイランドマーク)」と書かれた入口を見つけ、そのビルに入りました。すると、エレベーター前に行列ができていて、人数制限の案内に従うようになっていました。エレベーターに乗ると、ものすごいスピードで上昇するので、高層階に着くころには動悸を感じるほどです。子どもも「すごくドキドキした~」なんて言っていました。

エレベーターの扉が開いた途端、混み合うロビーを見てびっくり。食事タイムとはいえ、平日にこんなに混んでるなんて…。
ここのお料理を目当てにこれだけ人が来るんだから、そりゃ口コミ評価は高いはずですね。期待がますます高まってきました。

ついに開店時間になりました。
だけど人が多すぎて入店は順番待ちです。順番が来ると、店員さんがテーブルまで案内してくれ、その途中で、店内の説明を丁寧にしてくれました。

「料理はぐるっと中央を囲むように並べられています。料理を取りながら一周すれば、ご自分のテーブルに戻って来られますよ」

そして、案内された予約席は…。
とってもいい席だったので家族一同で大喜びです!なんと、台北101ビルが一望できる窓際の席です。子どもも大興奮!「101が見えるよ~!」とはしゃいでいました。

レストランのサービスは細かいところまで配慮されていて、座席の下のボックスがあるのでコートやバッグを入れてくださいね、と店員さんが教えてくれました。

さて、準備が整ったので、いよいよ料理を取りに行きましょう~!見渡すとお料理の種類はかなり豊富です!
あまりの混雑ぶりに、どの料理から取ればいいのかわからなくて、最初はただうろうろと一周してしまいました!!

じっくり見てみると、ビュッフェカウンターはゾーン分けされていて、それぞれエレガントな名前がついています。

「豊大海」:海鮮ゾーン
「旬巧原」:前菜ゾーン
「炙丘」:焼き物・揚げ物ゾーン
「大快地」:肉・魚ゾーン
「京山」:中華料理ゾーン
「禾烹湖」:スープ・粥ゾーン
「長飲川」:飲料ゾーン
「甜田」:スイーツゾーン

人込みやら順番待ちやらを避けたかったので、ゾーンの順序は気にせず、私たちはまず「豊大海」(海鮮ゾーン)に行き、目の前で作ってもらった手巻き寿司と、それからお刺身を取りました。

綺麗に盛り付けられたミニサイズの前菜もいくつか取ってみました。

隣のサラダもとても美味しそうに置かれていて、ドレッシングの種類も沢山あります。
でも、サラダは眺めただけです。だって後で、もっと魅力的なお料理がたくさんあるんですから!

一回目のお皿を持ち帰って食べ終わると、すぐに私は蒸篭のあるところへ向かって行きました。香港点心がおいしそうだったんです!

テーブルに戻って食べてみると期待通り~!すごく大きなシュウマイで、とても新鮮で美味しい!!

シュウマイだけでは飽き足らず、隣の蒸篭に入っていた土瓶蒸もいただきました。
さらに土瓶蒸の横には鰻蒸しごはんもあります…。でもそれ以上に心惹かれたのは、その前列に置かれた天ぷらと照り焼き!

天ぷらや焼き物のゾーンでは、たれも加熱器で温めて置かれています。こういう細やかな気配りが嬉しいですね。

その後は、子どものお料理選びに付き添いました。大好きなチャーハンや色んなお料理がずらりと並んでいるのを見て、どれから食べようかと迷っています。あのね、まずお皿を一枚持ちましょうね!それからじっくり選べばいいんだよ!

食事の途中、スフレを乗せたトレイを持った店員さんが「いかがですか?」と各テーブルを廻ってきました。
このレストランは、お料理だけじゃなく、サービスもほんとに充実しているとつくづく感じます。

この後もまだビュッフェカウンターに行く私。何か他にも食べたいものがあるかな…と。
今回私を魅了したのは、吊るされたローストダック。それをシェフが専用クレープで巻いてくれるのです。このシェフは優しい方で、私が写真を撮っているのに気づくと、動きをスローダウンして写真を撮らせてくれました。ありがとうございました!

円形ビュッフェカウンターの裏側へ回るとステーキもありました。注文を受けてからカットしてくれて、横にはローストポテトも添えてくれます。ステーキの上にアツアツの赤ワインソースをかけることもできます。

食べたいお料理はほぼ取り終わりました…。
次はドリンクですね!ビュッフェカウンターをぐるりと回ると、一角に大きなドリンクゾーン「長飲川」がありました。
ドリンクのリストを見てカウンター内の店員さんに注文を伝えると、店員さんがポットとグラスを渡してくれました!え、うそでしょ?!ティーポット1本まるごと?一瞬唖然としました!このレストラン、太っ腹すぎませんか!?

最後はもちろんスイーツゾーン。ハーゲンダッツアイスクリーム、コムハニー、新鮮なカットフルーツ、それから、見た目も素敵なプチケーキやデザートチョコレート。

色とりどりで目が眩むほどです。でもこの時にはすでに、それまでのお料理と飲み物で随分お腹がいっぱいになっていました。
だけどやっぱり、この美しいデザートを味わってみたい!ということで、一番食べたいものだけを選びました。この日の豪華な食事のフィナーレです。

高級感あふれる雰囲気、行き届いたサービス、それに豪華なお料理、…このお店が平日でも混雑するのは当然ですね。
まだ体験されていない方はぜひ一度行ってみてくださいね。
……………………………………………………………………………………………………………………………………

【レストラン情報】

INPARADISE 饗饗

電話:02-8780-9988
住所:台北市信義区忠孝東路五段68号 微風信義46階
営業時間:11:30~14:00/14:30~16:30/17:30~21:30

……………………………………………………………………………………………………………………………………

【 その他の動画コンテンツ -> 私のYouTubeチャンネル

▶️ 台北ディナー レストラン特集

 

関連記事

  1. 台北 カフェ

    【台北カフェ特集】4つの日本の面影を残すカフェを紹介します

  2. 台湾で会おうね

    【 台湾 動画 】5日間で12万回を突破! 「台湾で会おうね!」

  3. 田中芳園

    【 台湾 金山 】田中芳園 – メニューのない懐石風の台湾料理店

  4. 逸仙公園‧国父史跡記念館

    台北駅から徒歩5分の観光スポット! 史跡記念館と中国庭園を見学できる逸仙公園

  5. 台湾の公共給水機

    【台湾 公共 給水機】冗談のコップ?!さすが台湾!!

  6. 台湾 旅行

    台湾旅行 〜 ちょっと私的な台湾ひとり旅ガイド

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com