【台北 ジャズバー】バースタイルで楽しめるライブハウス案内

台北 ジャズバー

台北 ジャズバー / 台北ジャズ / 台北バー / 台湾バー

台北のジャズスポット

前回、レストラン/カフェスタイルのジャズスポットを紹介しましたが、今回はバースタイルのものを紹介します。レストランの場合7時ごろからスタートする場所が多いですが、これらバースタイルの場合、だいたい9時スタートになります。別の場所で食事を済ませた後に行く感じですね。いずれもリーズナブルな値段で本格的なジャズライブを楽しむことができます。

Jazz Spot Swing

日本人のマスター桑原さんが、自分のやりたい店をと一念発起して開いたというジャズバーです。お店は新生北路にあります。普段ライブはなく、お客さんにミュージシャンが来ればマスターとセッションが始まります。マスターはオルガニストなので、バッキングをベースラインも含めて演奏しますので、フロントにどんな人が来ても対応してくれます。大体において1人2人演奏する人が来るので、ジャムセッションをすることが多いです。
金曜日はヴォーカリストのJoyさんを迎えてのライブになります。通常ギターとドラムの加わったカルテットでやることが多いですが、ホーンのフロントが加わることもよくあります。
その他不定期のライブが行われます。以前は日本のジャズマンが台北に来て行うライブがほとんどでしたが、最近は台湾人のバンドの演奏も多くなってきました。
ミュージックチャージは300元、ミニマムオーダーは550元になります。金曜日のライブはミュージックチャージはなしです。

住所:台北市新生北路一段108號B1
https://www.facebook.com/JazzSwingSpot/

Sappho Live Jazz

捷運中山國小站の近くにある、ジャズを専門に聞かせるライブハウスです。店は地下にあり、スペースも十分に広く、席に余裕があります。大体においてたくさんのお客さんが入っていますが、満席というほどのことはないので、普段のプログラムでしたら予約がなくても入店できると思います。ライブは水曜日から日曜日まで、毎日のように行われています。ミュージックチャージは300元、ミニマムオーダーは飲み物一杯です。
ミュージシャンのレベルはおしなべて高いように思います。火曜日に行われるジャムセッションではたくさんの若いミュージシャンが参加しており、まるでパーティが開かれているかのようです。火曜日以外のライブの際も、Late Jamと称される11時頃からのジャムセッションが行われる日もあります。

住所:台北市林森北路500號B1F
http://www.sappholive.com/

露西亞咖啡 Cafe Rossiya

捷運南京復興站のほぼ真上にあるライブハウスです。同じフロアにある文水文藝中心は室内楽ホールといった様相なのに対し、こちらは飲食も可能なジャズバーという風に設えを変えてあります。Cafe Rossiyaの方がミュージシャンは気軽に利用している様ですね。満席になると100人を超える席数でしょう。ディクシーランドジャズバンド、King Cakeの回は立ち見席が出るほどの盛況でした。
ここは作曲家として著名な蔡柏南氏が運営しているライブハウスで、彼の人柄からか非常にアットホームな雰囲気ですね。どのライブも和気藹々とした雰囲気になっています。
毎週木曜日にはジャムセッションもやっています。

住所:台北市南京東路二段124號9F
https://www.facebook.com/wenshui.jazz/

台北藍調 Bluenote

台北では老舗のジャズライブハウスです。最寄りの駅は台電大樓站。ニューヨークや東京のBluenoteとは特に関係のない、小さなスペースのジャズバーです。月曜日以外、毎日の演奏がジャズで、台湾の地元のミュージシャンがメインです。
火曜日にはプラスワントリオという、ベースとドラムのホストにゲストが加わるというフォーマットの演奏が行われています。金曜日には變形蟲樂團というサックス奏者楊曉恩のバンド、土曜日には烏野薫さんという日本人ピアニストのカルテットが演奏しています。
ミュージックチャージは480元、ミニマムオーダーは飲み物一杯です。

住所:大安區羅斯福路三段171號四樓
https://bluenotetaipei.business.site/
https://www.facebook.com/bluenotetaipei/

享象 Rhythmscape

ここはドラマーのAndrew Salimさんが運営している、ちょっと不思議なライブハウスです。お酒を飲みながら音楽を楽しむのではなく、まるで練習スタジオでレッスンを受ける、そんな雰囲気の場所です。しかし、多くの台湾のジャズミュージシャンの信頼を得ていて、たくさんの特色のあるライブが開かれています。
また、そんな場所なので、このライブハウスにはほぼ全てのお客が音楽を聴きにやってきます。他の場所ではおしゃべりの声が絶えませんが、ここではだれもが音楽に集中して聴いています。それもこのライブハウスがミュージシャンに好まれている理由だと思います。
水曜日にはジャムセッションも行われています。
ミュージックチャージは450元です。(ソフトドリンク代1杯分を含む)

住所:台北市大安區忠孝東路四段15號5樓之3
https://www.facebook.com/rhythmscapetw

Marsalis

これは信義地区のホテルMarsalis Home Taipeiの3階にあるバーです。週に一回、水曜日にジャズの演奏をしています。しかしちゃんとしたステージもあり、客席とステージの関係も良好で、ミュージシャンにとっても演奏しやすいスペースになっています。オーナーがミュージシャンを厳選していることもあり、いずれの演奏も水準の高いものだと思います。
また、ここはバーとしても本格的で、色々なオリジナルカクテルを提供しています。
ミュージックチャージはなし。ミニマムチャージは550元です。

住所:台北市松仁路90號3F
https://www.facebook.com/marsalishome/

小城外 Bar City North

迪化街にある小ぶりなバーです。古い建物をリノベーションし、クラシックな趣のあるバーに仕立てています。ここでは水曜日のみ1時間のライブを開いています。現在はヴォーカリスト簡詩敏とピアニスト黃煜傑のデュオの演奏ですね。時間は9時からの1時間です。食事の後時間のある時に、よく友人や日本からの出張者を連れて聴きに行っています。
ミュージックチャージはなく、飲み物1杯の値段がミニマムチャージです。

住所:台北市大同區民生西路362巷15號2樓
https://www.facebook.com/barcitynorth/

Gato Bonheur

復興南路の微風廣場の近くに、ごく最近オープンしたバーラウンジです。Gatoは猫、Bonheurは幸運の意味で、ヨーロッパのバーの雰囲気のスペースになっています。内装は非常にシックにまとめられていて、お店のコンセプトとしても、紳士淑女の集まる社交の場というもののようです。
ここでは水曜、金曜と土曜にレギュラーミュージシャンの演奏があります。水曜日はピアノ許郁瑛とベースJulian Wittchによるデュオ、金曜日はヴォーカリスト簡詩敏とピアニスト黃煜傑によるデュオ、土曜日はピアニストJulian Moreenともう一人のパートナーによるデュオです。
時間は9時からの30分と10時からの30分の2回です。ここではバーにお酒を飲みに来て、そこに音楽が流れているという雰囲気なので、皆おしゃべりしながら聴いていますね。しかし、そこに流れている音楽は台北でもトップクラスのジャズミュージシャンによるものです。
ミュージックチャージはなく、飲み物2杯の値段がミニマムチャージです。

住所:台北市復興南路一段47巷8號
https://www.facebook.com/Gato-Bonheur-Bar-Jazz-Lounge-105156838210720/

最後に

今回はバースタイルのライブスポットを紹介しました。台北で食事を済ませた後にお酒を飲みながらジャズを楽しみたいというときに、9時ごろから演奏がスタートする場所がこのようにたくさんあります。それぞれのお店に特徴がありますので、ジャズを本格的に聴きたいのか、食事の後に行くバーに生の演奏があればいいと考えるのか、目的によって選ぶことができます。

また、自分がジャズの演奏をするのでジャムセッションに参加したいということであれば、Swing / Sappho / Cafe Rossiya / Rhythmscapeの4軒がおすすめです。台湾でのジャムセッションはいずれもフレンドリーなので、気後れすることなく参加できると思います。

個人的に、台湾のジャズの活動を紹介する“台湾ジャズ指南”というフェイスブックのグループを作っています。そこでは具体的なライブ活動を毎日のように紹介しています。そこで、どのようなライブがあるのか、どのようなライブハウスがあるのか、具体的なミュージシャン等について情報を確認することができます。下記のアドレスを参照ください。

Facebook: 台湾ジャズ指南/台灣爵士指南

 

関連記事

  1. 老梅石槽

    【 台北 ツアー 】淡水を宿泊拠点に 陽明山、石門 / 富基漁港、金山など北海岸を巡る

  2. 袖珍博物館

    【 袖珍博物館 】台北中山にあるミニチュアアートの博物館

  3. 【台北 圓山駅】コスパ高い欧州風ホテル「リビエラホテル台北」

  4. 【台湾 花東】花蓮と台東の美しさを見に行きましょう!山と川に囲まれた花東縱谷へ!

  5. 小頭雞魯飯

    【台北 内湖 グルメ】小頭雞魯飯・台湾 ジーローハン + ルーローハン = ?!

  6. 一千回のおやすみを

    【 台湾 ドラマ 】台湾各地の美景も楽しめる「一千回のおやすみを」

連動サイト「台湾通」

Sponsored

サイト内検索

  1. 見どころいっぱいの町・屏東市内を散歩!

    2022.08.07

  2. 真夏におすすめの台湾スタンドドリンク5選

    2022.08.03

  3. 【基隆正濱漁港】港のカラフルハウスとその周辺でゆっくりしよう!

    2022.08.03

  4. 桃園新屋の永安漁港 〜新鮮なシーフードをつまみながらブラブラ散歩

    2022.07.30

  5. 燭台双嶼

    【新北市金山】水尾漁港から神秘海岸までの海の絶景を堪能

    2022.07.25

  1. 大溪老茶廠

    【桃園 旅行】大渓老茶廠に立ち寄って台湾茶の豊かな歴史を探訪して…

    2021.06.16

  2. 迪化街 グルメ

    迪化街グルメ〜永楽市場で食べ歩きの旅

    2022.02.07

  3. 世界の軽食

    【Netflix ストリートグルメを求めて】軽食と言えば台湾だよね ~ 嘉…

    2019.05.05

  4. 朝ごはん屋さん

    台北の朝ごはん屋さんはサイコー。ホテルで食べてる場合じゃないよ!

    2018.08.10

  5. 【 中正紀念堂 】兩廳院での「國家音樂廳」の初体験

    2019.08.26

  6. 單車失竊記

    2018年 台湾中国語本のマイベストを一気に紹介

    2019.03.16

  7. 祈堂老街

    祈堂老街 〜九份の奥にある老街の散策プラン

    2021.09.18

  8. 【台湾 嫌い ?! 】日本人の私が台湾人を馬鹿にしている?!ないない…

    2019.11.16

  9. 【台北近郊の老街】新莊老街 – 台北駅から30分の老街散策

    2021.07.25

  10. 薰風

    【台湾 雑誌 薰風】~ 台湾と日本の歴史、文化、人文を探究する雑誌

    2018.10.08

  1. 猫森咖啡

    【台湾 猫カフェ】桃園にある猫森咖啡 nekomoricafe

    2019.05.23

  2. 上引水產

    【台北 寿司】見るだけでも食べても楽しいフィッシュマーケット「上…

    2018.09.08

  3. 【花蓮 お菓子 / 手土産】洄瀾薯道【中華11号】

    2019.05.18

  4. 【日月潭 ホテル】日月潭の定番 〜 ザラルー「涵碧樓」

    2019.09.04

  5. 50年代博物館咖啡

    【台北 信義】インスタ映えするレトロスタイルの博物館カフェ「Muse…

    2019.11.18

  6. 欣葉台菜創始店

    正統な台湾料理を楽しみたかったら「 欣葉 」本店 にぜひ!

    2019.06.08

  7. Garden91

    【Garden91】台北 美術館 ~ 癒しスポットで伝統楽器のLiveを聴き癒…

    2019.03.16

  8. 高雄アンバサダーホテル

    【高雄 ホテル】コスパが高くて、窓から愛河を眺める「高雄 アンバ…

    2019.07.15

  9. 【日月潭 紅茶】日月老茶廠〜ガイドや食事、買い物も楽しめます!

    2019.09.11

  10. 時光古董酒吧

    【高雄 バー】TimeS Antique & Bar 時光古董酒吧

    2018.07.07

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com