台湾田舎生活で楽しめる果物 5選

台湾 果物

【 台湾田舎生活 / 台湾の果物 / 台湾 果物 】

(日本語翻訳=Tannen、Kotaro)

心を落ち着けてゆっくり人生を楽しむ

「私達はいつも、もっと面白いこと、もっと素敵な風景、そしてもっと多くの食を楽しみたいと、
忙しいペースで人生を送るが、振り返ってみると、乱れたリズムしかない。」《見識》-吳軍

この間田舎に帰省した時、家族と一緒に三合院(台湾の伝統的な建物様式)で昼の日差しを浴びました。そして田舎ならではのゆったりしたリズムを感じながら、心も落ち着きました。庭の果物の収穫もとても楽しみです。

田舎の果物1— ビワ(枇杷)

ビワの実が夕日に映った瞬間に黄色に輝いた姿を見て、今年も豊作であることと知りました。厨房のテーブルで、笑いながら白色と黄色のビワの皮を剥きました。丹精込めて自家栽培したビワを袋に入れた、産地直送のビワ。膨らんでいる果肉、白色と黄色が混ざり合ったビワは、美味しいはずです。

田舎の果物2— スターフルーツ(楊桃)

黄色に輝いているフルーツはビワだけではありません。全ての果実は丁寧に袋に入れられているので、農薬が残らないように簡単に水で洗うだけで大丈夫。ナイフで切ると、サクサクな皮と、柔らかくて甘い味、やはりビワと同じように美味しいです!

田舎の果物3— ドラゴンフルーツ(火龍果)

縁側の水磨き石の上に置かれた鉢には、食べられるルビーが盛られています。ドラゴンフルーツのピンク色の表皮の下には、アントシアニンを豊富に含んでいて、甘くてジューシーな汁がたっぷり出ています。ドラゴンフルーツを持ち上げると、実に蓄積された時間と土の重さ、栄養豊富な自然からの贈り物のありがたみを感じます。

田舎の果物4 —ピンポンノキ(蘋婆)

袋を開けてみると、親切な家族がわざわざ実を包む皮を残してくれていて、”鳳眼果”と呼ばれるピンポンノキのありのままの姿が保たれていました。デンプンが多いピンポンノキをよく蒸して、皮を剥いてから、栗やひしの実みたいに食べます。柔らかく、ほっこりしていて、健康促進効果もあるおやつです。

田舎の果物5— ジャボチカバ(樹葡萄)

マンゴスチンの味が大好きな方に朗報!台湾中部産のジャボチカバ(別名:嘉宝果)も負けていませんよ!ブラックパールのように光っている皮を噛んで剥ぐと、透き通った白い果肉が見えます。皮から種まで全部食べられるので、好きな部分を楽しんでください。ただし、収穫された後は発酵しやすいので、台湾北部ではあまり見られません。

日常生活は平日と週末の無限の循環です。空白の日に田舎で暇を楽しんで、人生を見つめ直し、出会いの時間を取り戻すことが、幸福のリズムといえます。本当に意義深い悠遠さです。
私の心の中で一番素晴らしい職人さんたちが毎日、農作物を丁寧に栽培してくれるおかげで、私たちは美味しいフルーツを食べられます。心から感謝します🧡

 

 

関連記事

  1. 【台北 桜 スポット】台北 花見 に行きましょう!「士林 120号緑地 公園」

  2. 台湾淡水

    日本人の私が淡水で暮らす理由 〜 英専路の夜市、淡江大学近くのグルメスポットなどなど

  3. Evergarden Chinese Restaurant

    【台中 レストラン】長園中餐廳(Evergarden Chinese Restaurant)

  4. 上引水產

    【台北 寿司】見るだけでも食べても楽しいフィッシュマーケット「上引水產」〜孤独のグルメ台湾

  5. 蕎麦好き台湾人が名店「蕎菜 台北」で至福の時を過ごす

  6. 中秋節と月餅

    【台湾 中秋節】焼肉バーベキューと台湾月餅は定番です!

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com