【台中 観光】台湾 レンタカー 初めて挑戦しました!日月潭と高美湿地へ!

台中

【 日月潭 / 高美湿地 / 台湾 レンタカー / 台中 観光 】

2018年5月、初めての台中観光。高雄から新幹線で来て、台中で2泊3日。

前々から一度行ってみたかった 日月潭高美湿地 を訪問するため、台湾 レンタカー 初めて挑戦しました。

事前にレンタカー会社「和運租車」で予約しておきました。台湾でレンタカーを借りるには、国際免許証ではなく、JAFで免許証の翻訳をつくってもらう必要があります。ホテルから近い支店で、10時にレンタルすることにしました。

🔴和運租車

比較的簡単に予約できますが、現地で借りる際には中国語でのやりとりになるので、多少しゃべることがないと難しいかもしれません。加えて左ハンドル、右車線走行であり、台湾のドライバーはかなりアグレッシブなため、少々リスクが大きいです。ナビは、スマートフォンのGoogle MapでOK。ただしモバイルバッテリーは用意しておきましょう。

借りたのはToyotaのYalis。まずは日月潭に向けて出発。

日月潭

台中の街中を通り抜けて、高速道路に入ります。高速道路を降りて、コンビニに寄ったときの写真はこちら。

ここからナビに従って、「日月潭文武廟」に向かいます。

🔴日月潭文武廟

https://www.sunmoonlake.gov.tw/Japanese/

路上駐車場に停車。緊張状態で1時間半ほど運転して、ほっと一息。

天気はイマイチでしたが、湖が一望できました。

道路を挟んで、湖と反対側に日月潭文武廟があります。

階段の上から振り返って湖を眺めると、こんな感じ。

日月潭文武廟の中は静粛な雰囲気です。外国人旅行客も多く、タイから来ている人もいました。

日月潭は高級リゾート地としても知られており、日本でいうと日光や箱根のようなイメージでしょうか。高級旅館なども多く、本来は一泊して、湖のさまざまな顔を眺めたり、森の中を散策したりしたら、もっと楽しめそうです。

この日は次の目的地もあるので、湖をぐるっと一周して戻ろうと思ったのですが、道幅が狭く、後ろから煽られることも多かったので、断念して引き返しました。

 

高美湿地

ここから 高美濕地 に向かうには、出発地点の台中市街を通り抜けて、反対の海の方へと向かいます。

けっこう長い道のりで、3時間くらいかかったでしょうか。慣れない車と道路の中、なかなかしびれるドライブ体験でした。そもそも家族には、台湾でドライブすることに反対されていたので、実は黙ってこっそりとこの冒険を決行したのです。家族には翌日に報告した次第です(笑)

さて、高美湿地ですが、ナビに従って最後はすれ違いできないほどの細い道を辿って、ようやく到着。暑い日でしたが、日曜日だったこともあり、駐車場には大量の車が停車していました。といっても、周囲には何もない場所で、駐車場も未舗装。素朴な観光地ですね。

観光バスで来ているお客さんも多数。

この丘を越えると…. おお、これがInstagramでも大変人気の絶景「 高美濕地 」。

🔴高美湿地

ここもやはり季節な天候によって、まったく異なった顔を見せてくれる場所ですね。

Instagramで見ると、夕方の美しさはすごいです。

それにしても、台中市街からクルマで1時間ほどかかる場所なのに、周囲に何もない!

観光ビジネスとしては、少々もったいない気がします。

日月潭には最近、ショッピングモール「日月光新商場」がオープンしたそうですね。

高美湿地にも、半日くらい遊んで買い物ができるショッピングモールがあって、そこからここ高美湿地にバスで送迎してくれるようなサービスがあったら、もっと多くの観光客を呼び寄せられるのに。。。などと妄想してしまいます。

 

 

台湾 レンタカー ~ こうして台中市街に無事帰還しました。

午前10時に出発して、戻ったのが夕方5時頃。

一人で7時間運転、かなりの冒険でした。万人にお勧めできるプランではないですが、個人的にはやり遂げられて大満足。

心地よい疲れで、夜は一人で贅沢にホテルの鉄板焼きをいただきました!

実はこの日は「母の日」だったので、家族連ればかりの中、一人でワインを飲みまくっていて、浮き上がってましたが。。。

台中 観光 ~ 最高!

関連記事

  1. 路 台湾 エクスプレス

    ドラマ『路~台湾エクスプレス~』から見る日本統治時代の歴史

  2. 台南的回憶

    【台湾 台南】台南見どころ〜神農街など路地の魅力を堪能しました!

  3. 陽明山

    【台北郊外】陽明山で自然と歴史を満喫しよう!

  4. 【台湾 田舎 料理】ヘルシー 料理を出してくれる 苗栗 「荷塘居」(グルメ編)

  5. 〔台湾ウォーキング旅〕Storyteller of Taiwan

    【台北 オプショナル ツアー】新しいスタイルの台湾旅行で「台湾通」になろう!

  6. 屏東車城

    【屏東車城】屏東海岸をドライブして車城福安宮へ

Sponsored

台湾オプショナルツアーなら

サイト内検索

PR

PR

Booking.com

Recommend

台湾ホテル検索

Booking.com